インタビュー記事・アルバムレビューまとめ(2017年8月)

日本にお住まいの皆さまのお手元にはそろそろイギリスからSpooky Actionが届き始めた頃ではないでしょうか。

iTunes Store、Spotifyなどの配信が日本では遅れているようで、CDなどを待つか、あるいはオフィシャルストアからデジタルダウンロードするかしかないようです(2017年8月15日現在)。

お手元に音源が届くまでは、インタビュー記事やアルバムレビューがいくつか公開されていますので、そちらでお楽しみください(注:下記記事の抜粋は管理人の独断で面白いと思ったところを編集・意訳して載せています)。この投稿は随時更新の予定です。

インタビュー記事

  • 2017年8月12日 www.pennyblackmusic.co.uk
    Paul Draper Interview
    「Spooky Actionというタイトルは、最初アインシュタインの本から取った。プリンスもSpooky Electricという音楽的分身を持っていた。Spookyという言葉が好きなんだ」
    ※以外にマンサンの他のメンバーに関することがかなり書かれています
  • 2017年8月10日 HMV
    Paul Draper talks us through the making of his new album Spooky Action…
    「バンド時代よりもプロデューサーでありソロアーティストである自分を楽しんでいる。もう自分はポップスターではない。ツアーのチケットも売り切れたし、レコード会社の言いなりにならず、自分の楽しみのためにやったんだ」
  • 2017年8月4日 The National Student
    Interview: Paul Draper
    「バンドの頃に比べてより個人的な内容。たくさん言いたいことがあったし」
    「マンサンの再結成はビートルズの再結成より難しいだろうね」
  • 2017年8月1日 PROG Magazine(有料コンテンツ)
    Paul Draper: “I didn’t go looking to be a solo artist”
    「かつての自分は独裁者で、些細なことでみんなを怒りまくっていたけど、今はキャサリンがその役割を担っている。彼女は20年前の自分。毎月ケンカしている」

アルバムレビュー


SPOOKY ACTION
PAUL DRAPER
2017年9月6日 日本盤発売予定

広告

Spooky Action発売&ロンドンでインストアライブが行われました

2017年8月11日、長年ファンが待ち続けたポール・ドレイパーのソロデビューアルバムが英国で発売されました。

SNS上での反応は概ね良いもので、入手した人がジャケット写真をアップロードしていたのをあちらこちらで見かけました。

発売に伴い、ロンドンのRough Trade Eastでサイン会とインストアライブが行われました。

画像や動画を見る限り、おひげを蓄えて少し恰幅が良くなったように思えましたが、お声は健在で、たくさんのファンが涙していたようです。

↓Twitterより、今回のインストアライブに関するツイートのまとめを作りました。↓

続きを読む

「Discography」ページを追加しました

Paul DraperのソロやMansun、コラボレーションなどのディスコグラフィーを掲載したページを追加しました。

https://pauldraperjp.wordpress.com/discography/

コラボレーションはまだまだあると思うのですが、とりあえずこれでお許し下さいませ。

間違いや追記などあれば、どんどんお寄せ下さい。よろしくお願いいたします。

(管理人)

「Things People Want」の新しいミュージックビデオが公開されました

今回公開されたビデオは、メタリカなどのミュージックビデオを手掛けたDan W. Jacobsが製作したアニメーションで、クレイアニメとCGを組み合わせたものとなっています。

NMEにビデオとポールのインタビュー記事が掲載されています。
記事へのリンクはこちら

アルバム製作について、ポールは以下のように語っています(意訳)。

「マンサン時代にも、その後にもいろいろなことがあったけど、曲を書くことでいろいろなことを吐き出してセラピーにもなった。前は怒りに満ちていたけど、今はそれを対岸から見ているようだ。そこにたどり着くまでは長かったよ。音楽は自分を人として修復してくれた。復讐心で始まった音楽も幸せなエンディングを迎えた。アルバムを作ることができて本当に幸せだし、光栄だよ」

アルバム発売がいよいよ来月11日に迫り、UKツアーやサイン会などいろいろなイベントが目白押しのポールですが、彼の活躍にはこれからも目が離せませんね!

 

(受け付け終了)【募集・拡散希望】ポールへの質問を受け付けます!

受け付け終了いたしました!ご協力ありがとうございました。

いよいよ来月に迫ったSpooky Actionの発売日ですが、それに合わせたサイン会などのイベントがいろいろと企画されています。

ですが、ほとんどがイギリス国内で行われるため、日本在住のファンにはなかなか厳しいものがあります。

そこで、ご本人に快諾いただきましたので、日本の皆さんからポールへの質問を集めて英訳し、ポールに回答してもらってまた和訳して、このサイトでQ&Aとして発表させていただきたいと思います!!!

つきましては、以下の方式でご質問を受け付けます(もちろん日本語でOK!)。

  • この投稿のコメント欄に投稿するか、下記のフォームからメールを送信する
  • Twitterの@pauldraperJP宛てDM(メンション付きの投稿でもいいのですが、取りこぼす可能性があります)
  • Facebook Paul Draper Japanese Fanpage へメッセージを送る

ポールへ質問する、および回答をこのサイトに掲載するにあたり、ご自身のお名前やハンドル、Twitterアカウントなどを出すかどうかについて、必ずご明記ください。
(特にない場合は掲載いたしません)

受け付け終了いたしました!ご協力ありがとうございました。

 

追伸:ひっそりとInstagramアカウントを開設しました。→@pauldraperjp よろしくお願いいたします。

アルバムのご予約もお早めに!→http://smarturl.it/SPOOKY_ACTION